リフトアップについて|肌の天敵であるニキビ跡はクリニックで簡単に削除可能
女医

肌の天敵であるニキビ跡はクリニックで簡単に削除可能

リフトアップについて

婦人

支える力の低下

頬のたるみの原因は何でしょうか。頬のたるみの原因は肌の弾力の低下と、皮下脂肪の肥大化と、筋肉の質の低下です。まず、太っている人は頬がたるみやすいです。脂肪が多いとたるみが出やすいです。日ごろから食事に気を付けて、脂肪をつけないように気を付けましょう。また、表情筋が衰えることで頬はたるんできます。表情筋を鍛えることで予防することができます。食事のときはよく噛んで食べるようにしましょう。硬いものを食べるなどもいいと思います。笑ったり、笑顔をつくることも表情筋の運動になると思います。顔のたるみをとるエクササイズがあるので実践してみてはいかがでしょうか。そして、何よりも肌のたるみにとって良くないのは紫外線です。紫外線のA波は肌の真皮層にまで届きコラーゲンの繊維を破壊します。日焼け止めを塗り、日傘をさすなどの紫外線対策を行いましょう。

治療について

頬のたるみは自分でケアを行うこともできますが、やはり即効性があり効果が高いのは、整形手術になります。効果が高いのは、メスを使って皮膚を切って、頬を引き上げる方法です。他の治療法と比べると一番効果が高いです。次に、糸で頬をつる方法があります。皮膚を切る方法と切らない方法があります。糸は溶けるものが使われる場合が多いです。糸は半年から1年で溶けますその次に、細い糸を皮膚に下に入れて、肌のハリを出す方法があります。しかし、最近はメスを使わない方法もあります。注射をつかって頬のたるみを改善する方法です。パールリフト注射やイデバエ注射などがあります。費用もそこまで高いわけではないので頬のリフトアップとして受ける方が増えています。